名古屋電機工業株式会社

気象観測システム

自然は時として私達の生活に大きな被害をもたらします。道路走行中、特に天候が不安定な時は、気象状況を把握し、場合によっては運転を見合わせることも重要です。当社の気象観測システムは、道路上の気象状況や路面状況を観測し、ドライバーに注意を喚起するシステムです。

システム概要

各種センサ類を用いて、風向風速や雨量、路面凍結、積雪深等の気象状況の観測および状態判定を行い、測定データを事務所に送信します。また、気温表示板や道路情報板を用いて、ドライバーに対する注意喚起を行います。

  • 気温表示板

    気象観測装置からの信号により、現在の気温や凍結・積雪注意等を表示し、ドライバーに対する注意喚起を行います。

    [仕様]
    表示文字数:4文字2段
    表示色:15色(標準9色:赤、黄緑、緑、橙、紫、青、黄色、
           水色、白+拡張6色)
    外形寸法:W2,150mm×H1,200mm×D410mm
    重量:450kg以下
    設備容量:0.3KVA以下(混色表示1ドットあたり)

  • 気象観測装置

    各気象センサからの信号を処理し、気象表示板に対する表示制御を行います。また、測定した気象データを事務所の気象監視装置に送信します。

    [仕様]
    外形寸法:H550mm×H1,800mm×D550mm
    重量:300kg以下
    ※参考情報です。

  • 路面凍結検知装置

    大気温度センサ・路面温度センサおよび凍結センサを用いて路面凍結を判定します。

    [仕様]
    外形寸法:[凍結センサ] L500mm×H190mm×W106mm
         [路面温度センサ] L260mm×H85mm×W72mm
         [大気温度センサ] φ140mm×H350mm
    重量:[凍結・路面温度センサ] 10kg以下
    ※参考情報です。

  • 超音波式積雪深計

    超音波によって積雪深を計測し、積雪面に対して非接触で測定します。

    [仕様]
    外形寸法:[送受波器] φ200mm×H280mm
         [音速補正装置] W260mm×H430mm×D210
         [中継箱] W200mm×H200mm×D70

  • 通風式気温計

    通風式の二重筒に内蔵した白金測定抵抗体により、道路周辺の気温を測定します。

    [仕様]
    外形寸法:φ140mm×H350mm
    測定範囲:-50℃~+50℃

  • 風向風速計

    プロペラと尾翼により、風向と風速を同時に測定します。

    [仕様]
    外形寸法:W250mm×H660mm×590mm
    重量:10kg以下

  • 雨量計

    雨や雪を降水量として断続的に測定します。雪に関しては内蔵ヒータにより融雪のうえ、降水量換算として測定します。

    [仕様]
    受水口径:200mmφ
    1転倒雨量:0.5mmもしくは1.0mm
    融雪ヒータ:上部300W以下、下部50W以下
    ※参考情報です。