国土交通省の「ボランティア・サポート・プログラム」に参加します


 名古屋電機工業株式会社(本社:愛知県あま市、代表取締役社長:服部 高明)はこのたび、国土交通省が進めている協働活動「ボランティア・サポート・プログラム」に賛同し、参加することにいたしました。

「ボランティア・サポート・プログラム」は、地域や企業などの団体が、同省の管理する道路や歩道の美化清掃活動を行うもので、当社は、同省 中部地方整備局 名古屋国道事務所との連携により、大治北インター交差点(愛知県海部郡大治町)の歩道上の花壇の管理活動を行います。

当社では、本社工場及び七宝工場の所在地である愛知県海部地域(あま市及び海部郡)を起点として、緑と調和した居心地の良い街づくりを推進したいとの願いから、当社における本プログラムの活動団体名を「あまグリーンハーモニー」と命名しております。

地域に根ざしたボランティア活動を通して、持続可能な社会の実現に向けた諸課題に対する当社社員の意識向上を図り、ひいては当社事業活動を通じた社会貢献の推進に取り組んでまいります。


なお、7月8日(木)に名古屋国道事務所において開催された協定書調印式と、7月14日(水)の初回活動の様子などは、同事務所のウェブサイト、Twitter並びにFacebookで公開されていますので、あわせてご参照ください。

名古屋国道事務所HP:https://www.cbr.mlit.go.jp/meikoku/

同 Twitter:https://twitter.com/mlit_meikoku

同 Facebook:https://www.facebook.com/cbr.meikoku

活動対象の花壇の様子