FIBER-System.
SPC-One / SPC-Field

概要

検査結果と印刷機・実装機のデータの紐付けにより変化点を特定、トータル管理で印刷〜実装「一貫工程」までのライン構築に貢献します。

変化点とは…
印刷工程:はんだ、スキージ、メタルマスク、バックアップ治具
実装工程:ヘッド、ノズル、フィーダ、実装部品

トレーサビリティ

基板毎の検査結果、詳細情報を確認可能

基板マトリックス分析

基板全体の印刷状態を視覚的に確認可能(※SPC-Oneのみ)

モニタリング

事務所にいながら生産状況を確認可能(※SPC-Fieldでは進捗度合も確認可能)

ライン集計管理

品種毎に「日」「週」「月」別での稼働状況を確認可能

変動解析

装置・部材・不良単位で実装状態のモニタリング分布を確認可能(※オプション:SPC-Fieldのみ)

リモートジャッジ

生産現場から離れた場所でも不良の確認ジャッジが可能

ハードウェア(外部パソコン)推奨性能

SPC-One / Field ServerおよびClientをインストールするパソコンは以下の性能を推奨します

■ パソコン性能

SPC-One / Field Server

OSWindows7 Ultimate 64bit
CPUXeon 2.8GHzクラス以上(4Core以上Hyper-Threading対応)を推奨
メモリ12GB以上
HDD1TB以上(※保存データサイズと保存期間に依存)
その他別途画像保存用のHDDを準備することを推奨します
Clientも兼ねる場合はOpenGL2.2以降に対応しているビデオカードをご用意ください

※ 弊社が用意する場合はBPC-SX2と同等のパソコンになります

SPC-One / Field Client

OSWindows7 Ultimate 64bit
CPUIntel Core i5 2.0GHzクラス以上を推奨
メモリ8GB以上

■ 対象装置
SPC-One / Field Serverは以下の弊社検査装置に対応しています
SPC-One:BPC-SX2
SPC-Field:BPC-Genie

■ 接続仕様
最大接続台数:20台
接続インターフェース:LAN(通信速度:1Gbps以上)
プロトコル:TCP/IP

■ ディスプレイ解像度
1,920 × 1,080[dot]以上

お問い合わせ

PDFのカタログダウンロード
お見積もり・ご相談(フォーム)