環境に優しく、管理負担を軽減。
非常時に “使える” 安心の道路情報板

急激に深刻化する地球環境。さまざまな対応策があげられていますが、社会の利便性向上や自由競争社会の中では環境対策は大きな負担を伴う事が多く、解決が困難なテーマです。ハイブリッド情報板は環境に配慮する情報表示媒体として、国策でもあるCO2排出量マイナス25%に貢献します。


hybrid-board_1

さらに低消費電力、最新鋭省電力LEDユニットの実力

新型ハイブリッド情報板は従来型と比較して、およそ60%もの消費電力ダウンを実現しました。

hybrid-board_2

ソーラーパネル倍増で電力消費負担を軽減

太陽光発電機倍増モデルはピーク発電時には商用電源不要。維持管理負担をさらに軽くしました。

hybrid-board_3

大容量バッテリーで非常時の安定運用を実現(バックアップ機能搭載モデル)

非常時にはバッテリーで駆動するため、周辺への騒音や振動を気にする事はありません。また、バックアップユニットを上部に搭載する事も可能。浸水時にも電源を供給する事が可能です。

hybrid-board_4

ソーラーパネル発電時には、バックアップ時間の延命化が可能

発電時にはバッテリーへの蓄電も可能です。停電時にはバックアップ電源供給のプラスαとして、より長時間の稼働を可能にします。

hybrid-board_5

お問い合わせ

お見積もり・ご相談(フォーム)